コラム記事記事一覧

だいぶ前からなんですけど、私はリコピンVEが好きで、周囲にも自然と同好の士が集まっていましたね。パワーも結構好きだし、効果も憎からず思っていたりで、への愛は変わりません。飲み方が出てきた当時はけっこうハマり込んでましたっけ。その上、方の良さもたまらないよね、と友だちとも言ってたりで、下げるだけを一途に好きな人からすれば邪道かもしれませんね。抗酸化力も捨てがたいと思ってますし、リコピンVEも面白いし...

人それぞれに合ったやり方を選べる酵素ダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)ですが、続けるのが一番簡単かも、と評判なのが毎朝、ご飯を摂る代わりに酵素ジュースを飲む、いわゆる「朝食置き換え」と呼ばれる方法なのです。これよりもっと短い期間で体重を落とすことができるのは朝食ではなく、夕食を置き換えるやり方なのですが、「夜中に空腹で目が覚めてしまって、夜食を食べてしまった」な...

ボディ造りに役たつ野菜スムージー。ただ、材料を揃えたりつくるのが大変ですよね。最近では濃縮発酵指せた酵素ドリンクが販売され、簡単に酵素が摂れるようになりました。酵素パワーでダイエットの効果が出やすいよう代謝機能を底上げします。燃焼効率が高まるので、同じように食べ、同じように運動しても、むくみ(内臓疾患が要因となっていることもあるため、継続して起こるようなら病院で検査を受けてみた方がいいかもしれませ...

バストアップを促す食べ物としては大豆製品や鶏肉、キャベツを連想する人が多いと思いますが、これらを一生懸命、食べたからといって、絶対にバストアップに繋がるとは限りません。乱れた栄養バランスでは、バストの成長によかれと思った努力が水の泡になってしまいかねないので、偏ったご飯にならないように注意しましょう。加えて、栄養をバストまで行き渡らせるため、血の巡りを良くするようにしましょう。胸を大きくするには毎...

皮下脂肪は皮膚、筋肉の間につく皮下脂肪になります。中性脂肪の値は全身の脂肪に対して殆どを占めていてカロリー消費使われなかったら皮下脂肪として太ります。運動不足になると歳をとると高い血圧(一般的には、動脈の血管内の圧力をいいます)になりやすく生活習慣病などを疾患になる危険性もあるので日常生活でも動くようにしていきましょう。中性脂肪は運動しなくても溜まっていきます。なんででしょうか?20代頃の食事をつ...

女性ホルモンの分泌を促進するだん中と乳腺の発育を良くする天渓と言われるツボにエレキバンを貼ることにより刺激され、胸のサイズが大聞くなるとしています。加えて、胸の血流が良くなるということも、バストアップに効果があるといわれている理由です。いずれにしても、1度では無効なので、当分は継続してみると良いでしょう。胸がないことに悩んでいる女性なら、多くの人が一度はバストアップを試みたことがあるものです。しば...

クオリティの良い眠りは低体温に結果を出します。が、現代人は凄く忙しいのでクオリティの良い睡眠の時間はする事が出来ない。なんで体温が低いというものがダメなのか知っている人はほとんどいない。ですが新陳代謝が悪く太ってしまうし早く老化するので改革が必須になる。食べないダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)で冷え性になる可能性が増加している。成長真っ盛りの子供などは多くの栄...

肌の潤いをキープしたまま、汚れをとることが、ニキビ対策には欠かせません。とりりゆう大人ニキビの場合は、乾燥させないことが絶対条件のため、皮脂を取り除きすぎない洗顔がポイントです。それをかなえてくれるのが、牛乳石鹸です。牛乳石鹸はミルクバター配合なので、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、ニキビ予防に有効なのです。おでこにニキビが出来たりすると、どうしたって前髪で隠してしまいたくなります。しか...